月経カップの使い方:折り方編


月経カップは腟に入れるタイプの繰り返し使える生理用品です。腟内で経血を受けとめるため、ムレやニオイが感じにくくなったり、生理期間中でも温泉やサウナに入ることができること、長期間使えるので環境とお財布にやさしいなど、いくつものよいことがあります。そのため、最近では種類も増え、ドラッグストアなどでも市販されていたり、メディアで取り上げられるなど、以前よりも名前を耳にしたり、目にする機会も増えたのではないでしょうか?
それでも月経カップについては、よくわからない、試してみたいけれど踏み出せないでいる、というお話をよく伺います。

murmo online storeのブログでは、そんな月経カップが気になっているけれど踏み出せない方に向けて、月経カップについてのさまざまな情報を出していきますので、ぜひ気になった記事を読んでいただけるとうれしいです。

今回は月経カップの使い方のうち、murmoがおすすめする月経カップの折り方についてご紹介します。


月経カップの使い方:折り方編

月経カップは、折りたたんで細くした状態で腟に入れて、中で開かせるものです。murmoの月経カップの折り方でおすすめしているのは、murmoのイージーライン(縦に入った溝)を使った「Cフォールド」と「ラビアフォールド」です。


1.Cフォールド

月経カップを折りたたんだときに断面がCの形に見えるこちらの折り方。どの月経カップでもお使いいただける一番簡単でオーソドックスな方法です。
はじめて月経カップを試してみる際は、まずこの折り方をやってみていただくことをおすすめします。

Cフォールドのいいところ

・折り方が簡単

・掴み続けやすい

このあと折り方をご紹介しますが、単純にふたつ折りするだけなので簡単に折りたたむことができます。また何重にもたたむ折り方よりも反発力が少ないので、掴み続けやすいという特徴があります。


Cフォールドのわるいところ

・折りたたんでも少し太めなので入れにくい場合がある

・開きにくい場合がある

単純にふたつ折りをしているだけなので、腟に最初に入れる先端部分が他の折り方に比べて幅があります。そのため入口が細い人には向いていない入れ方になります。
また、腟内に入れた後、カップが開く時の反発力が少ないため自動での開きやすさが少なく、腟のサイズや形状、腟圧の強さによっては、開きにくい場合があります。


●折りかた

1.カップを利き手で持ちます(正面、溝が手前を向いている)

2.人差し指を溝部分に添わせて溝が谷になるように2つに折りたたみます

3.溝から指を抜いてたたんだ状態でキープします

4.二つ折りを片手で掴めたら完了です

握力が少ない方、手が小さい方は片手で行うのは難しいこともあると思います。その場合は、両手を使って折りたたんでください。
こちらの動画】でも解説しているので、ぜひご覧ください。



2.ラビアフォールド

Cフォールドよりも腟に入れる先端部分を細くすることができる折り方です。少し複雑な折り方なので、慣れるまではCフォールドより少し難易度が高いですが、こちらもmurmoのイージーラインを使えば握力がない方でもやりやすい折り方です。Cフォールドだと先端部を入れるのに大きすぎるという方の場合は、こちらを次にお試しいだだければと思います。


ラビアフォールドのいいところ

・Cフォールドより細く折りたためる

・Cフォールドより開きやすい場合がある

先端が細く折りたためることが特徴なので、腟の入口が狭い方にとっては入れやすいたたみ方となります。また折りたたんでいる層が多いため、反発力が強く、腟内にカップを入れたときに開きやすい特徴があります。


ラビアフォールドのわるいところ

・折り方が少し難しい

・掴み続けるのに力が必要

握力が弱い方や手が小さい方にとっては少したたみづらい可能性があります。また、折りたたんでいるレイヤーが多いので反発力が強く開きやすい分、折りたたんだ状態でキープするのが少し大変な場合があります。

慣れるとできるようになる場合もあるので、お時間のあるときにぜひ試していただけると幸いです。

●折りかた

1.カップを利き手で持ちます

2.イージーライン(縦の溝)を利き手側に向けてつかみ、イージーラインに沿って山折にします

3.反対側を軽くおさえて、山折りした部分を中に折り込んでいきます

4.折り込んだ状態で掴んだらできあがりです

折りたたんだ断面を見ると、目のような形をしています。
こちらの動画】でも解説しているのでぜひご覧ください。

また、折りたたんだ後の入れ方については、以下のブログでご紹介していますので、ぜひこちらもあわせてご覧ください。
月経カップの使い方:入れ方編



今回ご紹介した折り方以外にも、セブンフォールドやパンチダウンフォールドなど、いろんな折り方があるのですが、挿入後にカップが開きやすいことを考慮すると、murmoの月経カップでは、ご紹介したCフォールドかラビアフォールドがおすすめです。もし、こちらでご紹介した折り方以外にも、この折り方がよかった!こんなコツがあるよ!など発見がありましたら、ぜひmurmoのInstagram(@ourmurmo)のDMか、LINE(https://lin.ee/vUwl6vs)のチャットにてシェアいただけるととてもありがたいです。月経カップでひとりでも多くの生理が心地よくなりますように。