月経カップのこと

「月経カップ」って、最近よく名前は聞くのだけれど、どんなものかよくわからない…という方のために、ここでは月経カップとはどんなものなのか、どうやって使うのかなど月経カップの基本情報をご紹介します。

月経カップとは?

月経カップは、折りたたんで腟に挿入し、経血を溜めるタイプの生理用品で、タンポンと同じく一般医療機器に属します。医療用シリコーンなどの生体適合性の高い、やわらかく弾力がある素材でできており、数年に渡って繰り返し使うことができます。(耐久年数の設定は素材や各メーカー基準による)

murmoの月経カップは、医療用シリコーンでできており、数年に渡ってお使いいただけます。

月経カップのいいところ

カップは腟内におさまっているので、体外に装着する生理用品で気になるムレやニオイが起きません

腟内で経血を受け止めてくれるので、生理中の公衆浴場・プール・海のレジャーなどを我慢するといった行動制限がなくなります

連続使用可能時間が最大12時間と長く、容量も多いため(Mサイズ相当)取り替え頻度を減らすことができます

洗浄して繰り返し使えるため、使い捨て生理用品のように毎回のゴミが出ず、環境にやさしい

数年に渡って繰り返し使えるので、買い替えコストが減り経済的

繰り返し使えるので、取り替え用の生理用品をたくさん持ち歩く必要がなくなります

月経カップは経血を溜めておくものなので、メモリのあるタイプのカップを使えば、取り出し時に経血量を確認することができます。健康管理のバロメーターにもなります。

月経カップを入れるのは怖い・取り出せなくなったらどうしようなど、さまざまなハードルから使用をためらってしまいがちです。だからこそ、murmoはそのハードルを越えやすいカップとして誕生しました。

murmo/マーモの月経カップ

パーツと役割

  • カップ 経血を保持する
  • 空気穴 カップが真空になるのを防ぐ
  • リム(縁部) カップを腟内で開きやすくする、経血漏れを防ぐ
  • イージーライン カップの折りたたみ、着脱をサポートする
  • グリップ 着脱の際の滑り止め
  • ステム 取り出し時に掴む底部の棒
murmo/マーモの月経カップ

折りたたみ方

  1. カップを利き手で持ちます
  2. 人差し指を溝部分に添わせて溝が谷になるように2つに折りたたみます
  3. 溝から指を抜いてたたんだ状態でキープします
  4. 二つ折りを片手で掴めたら完了です
murmo/マーモの月経カップ

入れ方

1. 片手で折りたたんだカップを持ちもう片手で腟の入口の両側を軽く開き入口をわかりやすくします。

2. 折りたたんだカップの開口部を上にした状態で、腟の入口から肛門の方向にゆっくり押して奥に入れていきます。

 POINT:リラックスして体の力を抜く

3. ステム(底部の棒)を含むカップ全体が中に入るまで底部を押しながら入れていきます。

4. 体を動かしてみて膣の入口に当たっている違和感がなければ装着完了です。

カップをフィットさせるコツなど、詳しくはmurmoの入れ方動画をご覧ください。

murmo/マーモの月経カップ

取り出し方

  1. グッと腟から外に向かって力を入れます。
  2. 月経カップのステム(底部の棒)が腟の入口に降りてくるので、降りてきたステムを指で掴んで腟外に向かってゆっくり引っぱります。
  3. そうするとカップが溝に沿って軽くすぼんで出てきます。
  4. カップの底部が少し外に出てくる状態にしたら、カップの底部(滑り止めの部分)をぐっと掴んで、体の外にゆっくり引っ張りだします。
murmo/マーモの月経カップ

お手入れ方法

使い始めと終わり

生理の始まりと終わりには、煮沸消毒をします。(沸騰したお湯で5分〜10分間)

煮沸消毒は、鍋に水と月経カップを入れて火をかける方法と、耐熱容器に水を入れて電子レンジで加熱する方法があります。

生理期間中

汚れを取り除いた後、石鹸など中性の無香料の洗浄料で洗ってください。
なお、2つある空気穴の汚れも必ず取り除いてください。


保管方法

洗った後は、乾かして水分がない状態で保管ください。
持ち運び時以外、長期間保管するときに付属ケースに入れる場合は、ジップを閉めず密封しない状態にしてください。また、パッケージの箱に保管していただくこともできます。

よくあるご質問

腟の奥にある子宮の入口は、直径約2~3mmなので、直径3cm程度ある月経カップが入ることはありません。万が一、うまく取り出せない、どこにあるかわからないなど、ご自身で取り出すことが難しい場合は、慌てずに婦人科をご受診ください。※出産後はじめての生理で月経カップをお使いいただく場合には婦人科医にご相談の上使用ください。

慣れるまで、経血量の少ない生理の初めと終わりは違和感を感じる場合があります。HoW To Videoを参考にしていただき、ご自身にとってスムーズな入れ方を見つけていただけますと幸いです。

医療機器に使われる生体適合性の高い医療グレードのシリコーン100%でできたやわらかい素材ですので、カップによって身体が傷つくことはありません。ただし、着脱時は手指を清潔にし、爪で腟をひっかくことのないようお気をつけください。

月経カップで腟が広がって戻らなくなることはありません。それは月経カップがとてもやわらかい素材で腟にフィットするものだからです。

はじめての使用時や挿入直後は、人によってはごく稀に異物感を感じる場合がございますが、基本的には、身体の中の正しい位置に挿入できれば痛みや違和感なくお過ごしいただくことができます。

正しい位置に入れた月経カップは腟の壁でしっかりと包まれているので、アクティブに動いたとしても自然に抜けてしまうことはありません。万が一、挿入位置が浅い場合、腹圧などで出てしまう可能性がありますので、正しい位置に挿入してください。

カップがフィットしていれば、イージーラインから漏れることはありません。ただし、カップの容量を超えると空気穴等から漏れる場合がございます。経血量の多い日などは、ご自身の経血量を考慮して早めに取り出して空にしたり、他の生理用品と併用いただくとより快適にお過ごしいただけます。

満杯になると空気穴等から漏れる場合がございますので、経血量の多い日等は他の生理用品と併用するなど、ご自身の経血量と取り替えのタイミングを見つけてください。

murmoはこんな方におすすめ

  • 月経カップに興味があるけどまだ使ったことのない方
  • 月経カップを過去に試して断念してしまった方
  • 生理中にムレなどの不快感を感じている方
  • トイレに自分のタイミングで行きづらい環境の方
  • 温泉、サウナ、プールなどに行く方
  • スポーツやエクササイズを習慣的にする方
  • 旅行や出張が多い方
  • 乳幼児の子育中の方

使用上のご注意

月経カップの長時間使用によっては、トキシックショック症候群(TSS)が発症する可能性があります。症状:突然の高熱を伴って発疹・発赤、倦怠感、嘔吐、下痢、粘膜充血など。もし、上記のような症状が発症した場合、直ちに月経カップを取り出して使用を中止し、すみやかに産婦人科等の専門医に相談してください。