月経カップは就寝時に使えるの?

月経カップは腟内に入れるタイプの繰り返し使える生理用品です。最近では種類も増え、ドラッグストアや化粧品などを扱うお店でも販売されたり、メディアで取り上げられるなど、以前よりも名前を耳にしたり、目にする機会も増えたのではないでしょうか?
それでも月経カップについては、よくわからない、試してみたいけれど踏み出せないでいる、というお話をよく伺います。
murmo online storeのブログでは、そんな月経カップが気になっているけれど踏み出せない方に向けて、月経カップについてのさまざまな情報を出していきますので、ぜひ気になった記事を読んでいただけるとうれしいです。

さて、今回は「月経カップを腟に入れた状態で就寝できるのか」ということについてお伝えしていきます。


月経カップを入れた状態で寝ても大丈夫?

はい、月経カップを入れた状態でそのまま寝ても大丈夫です。月経カップは各メーカーによりますが、最大12時間連続着用が可能ですので、その時間以内に取り替えてください。

月経カップはタンポンよりも、連続使用できる時間が長く、経血を溜めておける容量も多いものがほとんどなので、就寝時にタンポンを使っていた方にとっては、月経カップによって、おやすみタイムがもっと快適になる可能性もあります。

なお、経血量が多い日などは、月経カップのサイズによっては就寝中に満杯になる場合、また、月経カップがきちんと腟内で開いていない場合や正しい位置に装着されていないときなどは、カップから経血が漏れてしまうこともありえます。

特に経血量が多い方にとっては、就寝時に使っても問題なく過ごせるようになるまでは、少し慣れが必要かもしれません。

ご自分に合った使い方が見つかるまでは、月経カップから経血が漏れても、布団や洋服を汚さないで済むように、ナプキンなどと組み合わせて、様子を見ることをおすすめします。

せっかく月経カップを使っているのだから、捨てるものを少なくしたい!という方は、普通のショーツの代わりに吸水ショーツを履くと漏れたときも吸水してくれます。

吸水ショーツ単体で履いたときに感じやすいショーツの濡れた感覚や、たくさん吸水した後の洗う時の大変さも少なくなります。



起床直後は月経カップを取り出しづらい?

起床して直後は、身体が冷えている、または、かたくなっているのか、月経カップを外しにくいというお声も耳にします。

その場合には、起床して直後に取り替えるのではなく、身体をシャワーで温めたり、顔を洗ったりなど少し活動をして身体が動きやすくなってから、取り替えてみてください。

そのときのコツはリラックスして、腟周りに力を入れないことです。腟まわりの筋肉が緊張すると、取り出しづらくなるので、落ち着いてゆったりした気持ちで取り出してみてくださいね。

 

murmoの月経カップは少し細みの形状となっているので、大きくて口径が太いカップよりも着脱はしやすい仕様ですが、その分容量は少なめとなっています。そのため、経血量が多い日などは、睡眠中でも満杯になって漏れてしまう場合もありますので、他の生理用品を組み合わせるなど、ご自分の使いやすい方法を探っていただければと思います。

就寝時の生理も楽になることをねがっています。